LINE公式アカウントの代行設定で管理者を追加する手順を解説

LINE公式アカウントの代行設定で管理者を追加する手順を解説 LINE公式アカウント

LINE公式アカウントの設定を代行したい場合。
自分のアカウントに管理者を追加する手順が必要です。

本記事ではLINE公式アカウントに、管理者を追加する手順を解説します。

野田
野田

カンタンですので、サクっといきましょう。

管理者を追加する手順

1.LINE公式アカウントの管理画面にログインします。

⇒ https://manager.line.biz

 

2.対象のアカウントを選択して、そのアカウントの管理画面を表示した後、右上の[設定]をクリックします。

 

3.[権限管理][メンバーを追加]と順にクリックします。

 

4.権限の種類を[運用担当者]に設定します。

「運用担当者」は3つありますが、設定の代行であれば、権限が一番多いもの(つまり、カッコがつかない「運用担当者」)を選択します。

 

5.[URLを発行]をクリックした後、左側の欄に表示されたURLをコピーペーストして管理者にお送りください。

URLの有効期限は24時間です。
また、ユーザーを追加するごとにURLは再発行する必要があります。

手順は以上です。

野田
野田

この後は、管理者が上記のリンクを認証することで、管理者が追加されます。
お疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました